TOP > Onlineshop Blog

Onlineshop Blog

New Entry

Category

Archive

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

オリーブオイルワークショップリポート

2015.05.22 Friday / category:その他
クレタ島 オリーブオイル

現在オンラインショップで発売中のオリーブオイル
お店でも大変ご好評いただいています。
先日sportiff cafe にて行われたオリーブオイルワークショップに参加してきました。

オリーブオイルソムリエの阪倉みち代さん のお話を、直に聞けるチャンス!!
貴重な体験ですので、とても楽しみにしていました。
その中でのお話を少しですがご紹介いたします。


当日は
オリーブオイルを使った美力と健康力UP方法、テイスティング体験、
簡単レシピ伝授&試食など



2つのカップのオリーブオイルを飲み比べました。
新鮮なものと、月日が経過したものの飲み比べです。

オリーブオイルにはテイスティングの方法があり教えて頂きました。
古いものは、何ともいえないオイルの油っぽさ感じ重〜たい感じでした。

私も以前、サラダにかけて食べた時に、「このオリーブオイルおいしくないな」
と思ったことがあったのですが、古くなってしまっていたのだと、この飲み比べ
を体験して気が付きました。

オリーブオイルがおいしくないのではなく、時間と共に酸化し、味がおちてしまったのですね。





スポーティフで扱っているオリーブオイルは
オリーブオイル発祥の地、ギリシャのクレタ島から日本初上陸の伝統製法で丁寧に作られた、オリーブ本来の味、香り、そして美容と健康の効果が非常に高いとされる最高峰の逸品です。

ギリシャ・クレタ島とは?
本土から160km南に離れた所に位置するクレタ島
ギリシャ国内最大級の島で、多くの遺跡を持ち、温暖な気候や、その景観から地中海の代表的な観光地でもあります。

世界一長寿の島でも知られ、地中海式ダイエットのモデルになった島。
その理想の食生活は、上質のエキストラバージンオリーブオイルを中心とした食生活にあると言われています。


標高が高く天然の湧き水に恵まれた豊かな大地は、オリーブ栽培に最適です。
海に囲まれた温暖な気候、この恵まれた環境で育った巨大粒のオリーブ(コロネイキ種)から、オリーブオイルはできています。


オリーブオイルとは?
オリーブ果実を絞った天然100%フレッシュジュースを総称してオリーブオイルと呼びます。


エキストラバージンオリーブオイルとは?
オリーブオイルの中でも、酸度 0.8%以下のものだけがエキストラバージンオリーブオイルと呼ばれているものです。
その中でもクレタ島オリーブオイルは酸度0.2%と、と非常に優秀なのです



クレタ島オリーブオイルは
こだわりの製造方法にて作られています
    収穫後6時間以内に圧搾
    コールドプレス(低温で抽出)
    ノンフィルター
    酸度0.2%の高品質



収穫からオリーブオイルのできるまでの
 
実際のこだわりの製法は
              
オリーブオイルは手摘みにて
 10月から12月に収穫されます。

収穫後、6時間以内に圧搾します。
   
  ※24時間以内という決まりですが、6時間以内に
       圧搾しており、品質はお墨付き

その後、低温(約28℃)で抽出します。
     
※低温圧搾は栄養成分を最大限に保ちます

大きな樽(10万函砲涼罎3カ月という時間をかけて
  自然に不純物などを沈めます。
     
※これがノンフィルターです。

沈殿した不純物は入れないように、きれいなオリーブジュースのみを透明なボトルに詰めます

小さな苗木から、ボトルに詰めるまでを一貫してシティアダニフ村で生産しています。

 
 
圧力や高温を避け、科学的な処理を行うことなく、
     大切に扱われ大自然の中で時間をかけて
       オリーブオイルが出来上がります



 月日をかけて出来上がったオリーブオイルは
  船に載って日本へ運ばれてくるのです。


 輸送と保管    
丹精込めて出来上がったオリーブオイル、船の中でも、もちろん保管状態をkeepして運ばれてきます。
光を遮断した、約15℃の低温コンテナーにて運ばれ、低温倉庫にて保管されます。


透明なガラスビンもこだわりの証し
お店に並んでいるものは、光を遮断できる色付きの瓶が多いですが、あえて中身の色が見える透明の瓶にいれました。色も状態も一目瞭然、嘘偽りのない証拠。
自信作ならではの証しです


オリーブオイルは4月〜5月頃入荷し、その後
皆様のお手元に届きます。




おうちで作ってきて頂いた手作りドレッシングでサラダをみんなで頂き、ドレッシングをおみやげにいただきました。






    

最後に、カフェ特製オリーブシフォンケーキとお茶を頂き終了となりました。とても為になるお話を聞くことができました。

お話しを聞き終えて・・・・・・・・
今では殆どのお家にあるオリーブオイルですが、皆様はどのように選ばれていますでしょうか?
品質の差もありますが。
オリーブオイルのは、オリーブの産地(オリーブの木が育った環境により)味が決まるという事を知りました。


山の多い地域で育ったオリーブは、寒暖差がある為パンチのあるストロングな味。
お肉料理と相性◎


海の近くで育ったオリーブは、温暖な気候なので繊細でマイルドな味です。

お食事やお好みによって選ん下さいね。
オリーブオイルは、ワインに似ていると感じました。
とっても奥が深いのだと知ることができ、今回は90分という時間内でいろいろ教えて頂きましたが、もっといろいろ知りたくなってしまいました。
今後はいろいろなオリーブオイルを試して、味わってみたいと思います。


今私が使っているオリーブオイルはもう少し重たい感じですが
クレタ島のオリーブオイルは、よりライトな感じの、とても爽やかな味が印象的な、新鮮な味を感じる味わいです。
カルパッチョとも相性がよさそうです。
軽すぎるだけでなく辛みのある喉ごしが味に深みを増しています。
重すぎないのでどんなお料理にもあいそうな、とてもおいしく、味わい深いオリーブオイルでした。




クレタ島のブランド
「Stories of Greek Origins」エキストラバージンオリーブオイルはクレタ島シティアダニフ村の原産地保護呼称認定を受けた数量限定の最高級品です。
明るい緑味がかかる美しい黄金色で、ミディアムフルーティーな風味とマイルドな中にも喉ごしにやや辛みを感じる後味が特徴のエキストラバージンオリーブオイルです。


お取り扱いの店舗が限られているので貴重な逸品です。
よろしければ、是非一度お試しください。


ご注意!!
オリーブオイルは、空気に触れたり、高温、光により酸化がすすみます。ご購入後はなるべく早く使って下さいね


      オリーブオイル詳細はこちら⇒⇒








Check



PAGE TOP